何をやっているのか?

Opn(オープン)株式会社は、東南アジアと日本において、金融サービスとブロックチェーン技術のシステム連携、エンドツーエンド(E2E)のカスタマイズソリューションを提供するSYNQAの子会社です。デジタル化が急速に進む中、2020年3月の設立以来、企業様が直面しているフィンテック(金融サービスと情報技術)の課題を克服できるソリューション提案・開発及び運用支援を行っております。

なぜやるのか?

Vision: Open finance access for “Everyone”

Mission: Embed fintech in everywhere

従来のインフラを、最先端技術を駆使してより便利で安全であるオープンなインフラへと変換することで、全ての人がよりアクセスしやすい金融社会の構築を目指します。そして、世界の金融包摂を牽引し、人々の生活をより豊かにするのがOpnのミッションです。

何を大切にしているのか?

【メンバー】

日本とタイにオフィスがあり、日本メンバーは約40名、タイメンバーは約50名の合計90名が在籍しています。そのうち開発に携わるメンバーは約7割です。様々な国籍のメンバーが集まっており、文化を受け入れお互い尊敬し合いながら意見を交わし合い、コミュニケーションをとれる多様性がある環境です。

【ジャパンチーム体制】

  • フロントエンド・モバイル:モバイルアプリ (iOS / Android) および Web アプリの開発チームを組織し、自社プロダクトや、企業様と提携しての FinTech ソリューションの開発を行っております。
  • バックエンド:フロントエンド・モバイルチームと連携し迅速に安定したシステム基盤の開発や業務の自動化を行っております。
  • プロジェクトマネージャー: 顧客の要望を聞き適切なシステム開発・運用につなげるように企画立案から案件管理までの顧客価値提供全般をリードして頂きます。
  • デザイナー:社内外のステークホルダーの折衝を通じて、上流から下流までエンドトゥーエンドで案件全般をご担当いただきます
  • ビジネスオペレーションズ:FinTech、ブロックチェーン領域での新規事業開発、既存パイプラインからの売上創出が主なミッションです。今後は自社プロダクトの企画もここに加わってきます。
  • インターナルオペレーションズ:人事・総務・経理部門で編成しており、採用活動・エンゲージメント向上・経理/財務/経営企画など通じて従業員が活躍出来る様、サポートしております。

【コアバリュー】

  • Proactive(積極性): 自ら考え、動く。落ちているボールに気付き拾って適切な対応をとる。不確実性を楽しむ心と柔軟性を持ち合わせる。
  • Professional(専門性): 高い道徳心や倫理的価値観を持ち、妥協することなく遵守する。他者とのコミュニケーションを重要視し、社内外の強い関係性を構築する。
  • Go Beyond(範囲を超える): 周囲を巻き込みながら一人では成し遂げられないことを達成し、常に良い結果を追い求める。昨日の自分を乗り越えようとする成長意欲を持っている。

【働く魅力】

  • 日本とタイ含め多国籍メンバーが在籍しておりグローバルで英語力を養う環境がある(英語が第二言語のメンバーばかりなので、練習するには最適な環境です)
  • 不確実性を楽しめる環境がある(スタートアップであるが故に、変わりやすい環境で柔軟性が養われる)
  • 裁量が与えられる環境がある(ルールに縛られることなく、手を上げれば様々なことに挑戦出来るチャンスがある。 社内でのキャリアチェンジや希望のプロジェクトにアサインされた実績あり。)

こんなことやります

【業務内容】

  • 顧客提供価値とプロダクト品質を常に合致するような品質管理設計を行う
  • テストにおける計画・設計・実行・結果報告を実行する
  • テストベンダーのコントロールやテストに関する調整などを実施する

【必要なスキル】

<必須条件>

  • テスト計画やテスト設計書の作成、実行を 5 年以上経験がある方
  • テスト自動化に関する深い知見・経験がある方

<歓迎条件>

  • ISTQBのFLレベルまたは同等のQA資格を保有している方
  • システムテスト、統合テスト、UATの経験がある方
  • Webアプリケーションに関するテストの実務経験がある方
  • iOS、Androidアプリケーションテストの実務経験がある方
  • テストベンダーとの折衝経験がある方
  • 複数社が参画する大規模プロジェクトでの実務経験がある方
  • テスト自動化の経験がある方
  • アジャイル、ウォーターフォールいずれの開発スタイルの経験がある方
  • プロキシーツールを使って脆弱性チェックをした経験がある方
  • データを使った原因分析をした経験のある方