何をやっているのか?

Opn(オープン)株式会社は、東南アジアと日本において、金融サービスとブロックチェーン技術のシステム連携、エンドツーエンド(E2E)のカスタマイズソリューションを提供するSYNQAの子会社です。デジタル化が急速に進む中、2020年3月の設立以来、企業様が直面しているフィンテック(金融サービスと情報技術)の課題を克服できるソリューション提案・開発及び運用支援を行っております。

なぜやるのか?

Vision: Open finance access for “Everyone”

Mission: Embed fintech in everywhere

従来のインフラを、最先端技術を駆使してより便利で安全であるオープンなインフラへと変換することで、全ての人がよりアクセスしやすい金融社会の構築を目指します。そして、世界の金融包摂を牽引し、人々の生活をより豊かにするのがOpnのミッションです。

何を大切にしているのか?

【メンバー】

日本とタイにオフィスがあり、日本メンバーは約40名、タイメンバーは約50名の合計90名が在籍しています。そのうち開発に携わるメンバーは約7割です。様々な国籍のメンバーが集まっており、文化を受け入れお互い尊敬し合いながら意見を交わし合い、コミュニケーションをとれる多様性がある環境です。

【コアバリュー】

  • Proactive(積極性): 自ら考え、動く。落ちているボールに気付き拾って適切な対応をとる。不確実性を楽しむ心と柔軟性を持ち合わせる。
  • Professional(専門性): 高い道徳心や倫理的価値観を持ち、妥協することなく遵守する。他者とのコミュニケーションを重要視し、社内外の強い関係性を構築する。
  • Go Beyond(範囲を超える): 周囲を巻き込みながら一人では成し遂げられないことを達成し、常に良い結果を追い求める。昨日の自分を乗り越えようとする成長意欲を持っている。

【働く魅力】

  • 日本とタイ含め多国籍メンバーが在籍しておりグローバルで英語力を養う環境がある(英語が第二言語のメンバーばかりなので、練習するには最適な環境です)
  • 不確実性を楽しめる環境がある(スタートアップであるが故に、変わりやすい環境で柔軟性が養われる)
  • 裁量が与えられる環境がある(ルールに縛られることなく、手を上げれば様々なことに挑戦出来るチャンスがある。 社内でのキャリアチェンジや希望のプロジェクトにアサインされた実績あり。)

こんなことやります

【業務内容】

  • 開発プロジェクト全体の管理し、要件、目標、スケジュールを設定する
  • 日本の開発チームの管理
  • チームを横断してのタイ・ブルガリアとの連携
  • フロントエンドとバックエンドの開発チームとそのプロジェクトを監督する
  • 組織内の技術スタックを特定し、エンジニアリングチーム内の知識を管理する
  • プロダクトデザインおよびアーキテクチャーチームと調整し、製品開発ロードマップを共同して計画する
  • 会社全体の目的とリソースを踏まえた今後の開発プロジェクトの戦略設計
  • エンジニアリング部門の予算の作成と管理
  • 技術者の採用と育成の調整
  • ビジネスオーナー、プロダクトチーム、開発チームと協力して、ビジネスの成果、製品ロードマップ、テクノロジーを所有

【必要なスキル】

<必須条件>

  • エンジニアリング部門でのエンジニアリングディレクターまたは同様の上級職での実務経験
  • 複数の文化の違いを理解した上で、グローバルなコミュニケーションと協調性のある仕事の経験
  • 8年以上のソフトウェア開発チームを率いた経験があり、できればアジャイル開発が望ましい
  • 25名以上のチームパスのスケーリング経験
  • 将来のリーダーの採用、コーチング、育成など、チームを成長させてきた実績
  • バックエンド、フロントエンド開発のハンズオン経験
  • アジャイル手法の深い理解
  • 戦略性を持ったリーダーシップ能力
  • 優れたプロジェクトマネジメント能力
  • 優れた英語コミュニケーション能力
  • 英語以外の言語を話すチームと快適に仕事ができる

<歓迎条件>

  • Ruby、Go、Elixir、Golang、JavaScriptのいずれかのプログラミング言語の経験
  • 金融関連プロダクトの開発経験
  • リモートエンジニアリングチームの管理経験